Loading...

求人者と求人企業のマッチングシステム「JOB JOB TOKACHI」

求人者と求人企業のマッチングシステム「JOB JOB TOKACHI」

仕事をお探しの方

企業ご担当の方

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 第10回 椿原 基さん

『がんばる先輩紹介』コーナー、第10回の先輩は椿原基(つばきはら もとい)さん。東洋印刷株式会社で、システムエンジニアのお仕事に就いています。

業務中の椿原さん

インタビューコラム

現在のお仕事について教えてください

社内でSE(システムエンジニア)として働いています。最近は、外注のシステム作成の業務にも携わっています。

ジョブ・ジョブとかち求職者登録システムについての印象は?

求職活動をしていく上で、チャンスが広がる最高なシステムでした。ただ登録するだけではなく、困ったことや悩んでいることがあれば担当者の方が親身になって対応してくれました。特に、職務経歴書などの書類作成に関しては本当に助かりました。自分でも気付かなかったことに対して、一つ一つ適切なアドバイスをしてくれました。

転職活動で気をつけたことや苦労したこと、実感したことは何ですか?

一番大変だったことは、自分のメンタルな部分の問題です。前職を辞める前はもう少しなんとかなるだろうと思っていました。でも、いざ求職活動を始めてみると、何度も書類選考の段階で落ちてしまいへこんでしまいました。

そんな時、東洋印刷さんからリクエスト求人が届いたんです。まだ、就職が決まったわけではなかったのですが、妻と大喜びしました。面接をしてもらえるということが凄く嬉しかったんです。何度も心が折れそうになりながらも、あきらめずに頑張っていると良いことがあるんだなぁと思いました。

一緒に働く仲間と共に

今の仕事に就いて、今後の夢や目標を教えて下さい。

CS室(カスタマーソリューション室)★に配属されたので、いずれは、WEB関係の業務にも携われるようになりたいと考えています。更に、プロダクトマネージャーとして、開発だけではなく、デザイン、マーケティング等、総合的なマネジメントが出来るようになりたいと思っています。そしていつか、年商1億円の売上をたたきだす!のが目標です。

★お客様の業務効率化及び、販売促進に繋がる企画提案から、システム構築、製品化まで携わる部署です。

これから転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

迷いがあるとうまくいかないと思います。日々の生活があり家庭を持っているからといって、どんな仕事でもいいやと考えず、信じてチャンスを待ちましょう。私自身も迷いがありました。でも、自分に出来ること、やりたいことを考えると、やっぱり、前職でのキャリアを活かした仕事に何よりも自信があることがわかりました。そこで迷いが振り切れ、自信を持って求職活動に臨むことが出来ました。

人事担当者様の視点から

東洋印刷株式会社 常務取締役 角 高紀氏

ジョブ・ジョブとかち求職者登録システムについての印象は?

基本的に組織において、退職による人員の減少はやむをえないと考えます。「ジョブ・ジョブとかち」は、中途求職者の方を探す上で有効に活用することが出来るシステムです。

いざ求人を公開しようと考えると、タイミングが取りづらいことがあります。しかし、「ジョブ・ジョブとかち」からは求職者情報が載ったFAXやメルマガが定期的に送られてくるので、時間のある時に求職者の方のキャリア詳細を見ることができます。今後とも活用していきたいと考えています。

まず、人としてあたりまえのことが、あたりまえにできるということ。そして、自分を成長させるためにしっかりと努力をしていることが大切です。また、私は面接の際に、目の前の求職者の方が自社で働く状況をイメージしています。ですから、求職者の方も、企業で働く自分をイメージして面接に挑んで欲しいと思います。その方が、深く内容を話していくことが出来ます。その為には、事前に受ける企業の情報収集を行うことは必要です。

「何のために働くのか。」と動機付けをしっかりして、その企業でやってみたいことを確立させて面接に臨んで欲しいと思います。


※この内容につきましては、ご本人と企業の方のご了承を得てお名前を掲載しております。