Loading...

求人者と求人企業のマッチングシステム「JOB JOB TOKACHI」

求人者と求人企業のマッチングシステム「JOB JOB TOKACHI」

仕事をお探しの方

企業ご担当の方

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. がんばる先輩 第32回 青砥 亜紀さん

ジョブ・ジョブとかち『がんばる先輩紹介』ページ、第32回に登場していただく先輩は、 北北海道ダイハツ販売㈱帯広店にお勤めの青砥 亜紀さんです。

2階にある事務所にて

インタビューコラム

ジョブジョブとかち求職者登録システムに登録し、協議会での情報公開→リクエスト→企業面接を経て就職が決定し、現在は、経理事務をしております。早速、再就職や現在のお仕事についてご紹介いたします。

求職者とのQ&A

Q、転職のきっかけになった出来事・心境の変化について教えて下さい。

A、以前パート勤務をしておりましたが、子供の高校進学をきっかけに、正規職員を目指していました。また、35歳という年齢のことも考え、更に気持ちが強くなりました。

Q、ジョブジョブとかちの求職者登録システムを知ったきっかけを教えてください。

A、ハロワーク帯広に通っていました。その時、窓口担当者の方が、私の経歴を評価していただき「ぜひ、協議会に行ってジョブジョブとかちに登録してみては?」と言われたのがきっかけです。

Q、協議会の活動で良かったと思うことはありましたか?

A、相談員の方からカウンセリングを受け、改めて自分を見つめなおす機会ができました。自分の違った一面を発見できるなど自信がつき前向きになることができました。

Q、転職活動で①実感したこと ②苦労したこと ③気をつけたことはなんですか?

A、①「事務職で正規雇用の応募がとても少なかったことです。」

②「履歴書、職務経歴書の作成に苦労しました。ハローワークのマザーコーナーに登録し、担当者からたくさんのアドバイスをもらい完成させた記憶があります。」

③「体調管理に気をつけました。」

Q、今後の目標について教えて下さい。

A、現在は、経理事務がメインですが、自動車保険の勉強もしていき、さまざまな経験と知識をつけていきたいです。

Q、 それでは最後に、これから転職を考えている方にメッセージをお願いします。

A、私も当時そうでしたが、年齢、家庭環境等で転職を悩んでいる方は、粘り強く、自信を持って頑張って下さい。

1階のショールームにて

企業側の視点

北北海道ダイハツ販売㈱帯広店 佐藤 晃教 帯広事業部 部長

当店の2枚看板の一つであるムーヴを前にして

企業のご紹介

当店は、ダイハツの直営店になっております。販売車種体系として、現在は12車種の軽自動車を販売しております。1500cc以下の自動車は、トヨタ・スバル様にも既に供給していますが、軽自動車に関してはスバル様には既に供給済みで、今年の秋からトヨタ自動車様にも3車種供給する予定です。

また、「TNP」というワードのCMで世間の注目を浴びたムーヴと、軽自動車でありながら後部座席の広さではクラウン並みの広さを誇るTANTO(タント)が当店の2枚看板になっております。現在、当店では、売上No.1を維持してきたムーヴを超え、タントがトップになっております。

そして、今年の目玉車種は、東京モーターショーにも出展し来場者からの注目を浴びた「e;s(イース)」です。この車種の特徴は、ガソリンエンジンでありながら脅威の燃費を実現できたことです。今年の4月から厳しくなった基準をクリアした「e;s」は、燃費がなんと30km/lを実現しております。(ガソリンエンジンでは初)

Q、すごいですね。十勝管内では、軽自動車の所有率が多いと聞いておりますが、今回、東日本大震災の影響は出ておりますか?

A、はい、納車についてお客様には、ご迷惑・ご心配をおかけしており大変申し訳ないと思っております。また、全国の販売店でもかなりの影響が出ました。例えば、修理などのメンテナンスでお客様が満足できるサービスを提供できなかったり、納車の時期が部品の供給問題で延期になってしまったり、また、納車を急がれるお客様はキャンセルもされておりました。今後は一刻も早く皆様のお車をサポートさせていただく体制を整えるべく努力しております。

Q、採用するうえで最も採用したいと感じる人材像はどういった方でしょうか?

A、そうですね。第一印象は大事だと思いますが、協調性を持っている方で、なおかつ自分の考えを持っている方ですね。今回は人柄を重要視しました。

Q、ジョブジョブを知った経緯について教えて下さい。

A、以前から、北海道中小企業家同友会とかち支部の担当の方から、紹介もありましたし、メルマガやFaxなどで定期的に案内も送られてきたので、周知はしていました。

今回は、新聞や広告も出していましたが、ふと「そういえば!!」と思い出しました。ジョブジョブとかちは無料で利用できるし、正規雇用のマッチングを図れるということなので、今回当店は、正規雇用で検討していたので協議会に問合せしました。

Q、面接で感じること(良い意味&悪い意味)や重要視することはありますか?

A、そうですね。まずは挨拶がしっかりできるかできないかで判断しています。皆さんは、面接前に練習してると思いますが、入ってくる時から違いがはっきりわかります。緊張しているせいもあるかもしれませんが・・・。

尚、今回の青砥さんを面接した人数は私を入れて4名でした。彼女もかなり緊張したと思います(笑)。また、書類選考も含めて履歴書の内容を見ると、大抵の求職者の方は、いつも同じ文面が多いと感じています。もっとオリジナリティーを出しても良いと思います。

Q、青砥さんを採用してみどうでしたか?

A、他の方の求職者と違って、私達に対しての対応が全然違うと思いました。また、質問に対しての受け応えが違っていました。青砥さんは、他の面接官(社長を含め3名)からの評価も非常に良かったと思います。

Q、ジョブ・ジョブとかちのシステムについてどう思われますか?

  1. 「即戦力になってくれる人材(財)と出会える」
  2. 「財産になるだろう人材が豊富」
  3. 「今までの求人募集と比較すると、条件にあった人材(財)と出会える」と感じています。

※この内容につきましては、ご本人と企業の方のご了承を得てお名前を掲載しております。